「どんな服を着ていても性的合意ではありません」フラワーデモに伊藤詩織さん参加

 東京都千代田区のJR東京駅前で11日、性暴力への抗議と性暴力被害者への連帯を掲げた「フラワーデモ」が開かれ、実名で性被害を公表したジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が「どんな服を着ていてもどんな場所にいても、それは性的合意ではありません」と訴えた。【塩田彩/統合デジタル取材センター】

25コメント・2019年09月12日01時47分

  • おおきなことり

    伊藤詩織さん「被害の痛みはその人自身が一番よく分かっている。向き合い方も人それぞれで、必ず話さなければならないというわけではない。でも、もし話をしてくれたら、私たちはいつでもそばにいる。それを伝えるのがこのフラワーデモだと思います」

    2019年09月12日 11時21分

  • ケンジ BORN TO LOVE YOU!

    加害者の逮捕はなぜ直前に見送られたのか…。勇気ある告発。伊藤詩織さんの民事裁判を支援します。

    2019年09月12日 11時21分

  • ゆきんこ

    着たいからと言って水着やスケスケの服を着て街中に立てば、その筋の仕事の方かな?と思

    2019年09月12日 11時21分

  • 哲也

    日本の今の法律では、どれくらい抵抗したかを証明できなければ、被害を認めてもらえない。刑法改正に向けて、社会の温度を少しでも上げて、安心して声を上げられる環境を皆さんと作っていきたい

    2019年09月12日 11時21分

  • 菅原佐喜雄

    世界のどこにも無いあたたかいデモ「変えなければいけないものが変わらないことを、変えようとする」ことがあると気づきました。最近考えていたのは「変えられないものを受け入れる」のか「運命さえ変えようとする」のかの二択だと思っていました

    2019年09月12日 11時21分

  • sirmatu

    自ら刷りよりいいがかりふっかけて銭金に換えようとするやり口

    2019年09月12日 11時21分

  • うにょ子

    こんな当たり前の事を被害者本人が言わなきゃいけないなんて本当に悲しいよね。彼女の声が多くの人へ届きますように

    2019年09月12日 11時21分

  • Narumi Shibata

    どこに行っていたの?何を着ていたの?そんな質問が繰り返し被害者に向けられてきました。私自身もこの服を今日まで着なかったのは、そんな自分を責める言葉がどこかにあったから。

    2019年09月12日 11時21分

  • スイカ

    日本の今の法律では、どれくらい抵抗したかを証明できなければ、被害を認めてもらえない。刑法改正が必須。

    2019年09月12日 11時21分

  • 寺町東子

    被害体験を語ることができない人に「被害の痛みはその人自身が一番分かっている。向き合い方も人ぞれ。もし話をしてくれたら、私たちはいつでもそばにいる。

    2019年09月12日 11時21分

  • 安田菜津紀

    「どこに行っていたの?何を着ていたの?そんな質問が繰り返し被害者に向けられてきました」どんな服を着ていても、それは性的に合意したことではない。 だ

    2019年09月12日 11時21分

  • オッカー久米川

    こちら(↓)の記事を、ご覧下さい。また、こちら(↓)の動画も、ご覧頂きたいです~♪性行

    2019年09月12日 11時21分

  • 原田浩司/Koji Harada

    伊藤詩織さんは、堂々としていて大したもんだ。でも、もうCM出演はやめといた方がいいよ

    2019年09月12日 11時21分

  • 長谷川正(真日本有志の会) 会長

    また、嘘ついてる。枕営業なのかスパイなのか解らないけど、強姦されたと嘘ばかりを世界にばらまく女。被害にあったけど、医者のカルテは見せられない…意味不明

    2019年09月12日 04時07分

  • Yuko Watanabe 渡邊 裕子

    伊藤詩織さん、今日東京の街頭でスピーチ。記事:この日は被害に遭った時に着ていたという白いロングカーディガンに黒いブラウス、黒いズボン姿で参加した。どんな格好でも、それは

    2019年09月12日 02時47分

  • 南部の剣◆共謀中◆I amこんな人たち

    「どこに行っていた?何を着ていた?そんな質問が繰り返し被害者に向けられてきた」レイピストが免罪されるどころか、被害者を訴える倒錯。どうしてこの国を誇れよう

    2019年09月12日 02時47分

  • 塩田 彩

    東京のフラワーデモを取材しました。伊藤詩織さんは「どんな服を着ていても、それは性的合意ではない」とスピーチ。フラワーデモについて「平和で温かくて、公共の場で安心して声を上げられる場所」「世界のどこを探してもないような新しい形のデモ

    2019年09月12日 01時47分

  • ちゃぶ台返し女子アクション

    「私自身もこの服を今日まで着なかったのは、そんな自分を責める言葉がどこかにあったから。でも今日からは、何を着ていても、どんな格好でも、それは性的合意ではないと言いたい。▼「どんな服を着ていても性的合意ではありませんフラ

    2019年09月12日 01時47分

  • 毎日新聞 統合デジタル取材センター

    実名で性被害を公表したジャーナリストの伊藤詩織さんが「フラワーデモ」に、被害時と同じという服装で参加。「どんな服を着ていてもどんな場所にいても、それは性的合意ではありません」と訴えました

    2019年09月12日 01時47分

  • bandeapart72

    どこに行っていたの? 何を着ていたの? そんな質問が繰り返し被害者に向けられてきました。私自身もこの服を今日まで着なかったのは、そんな自分を責める言葉がどこかにあったから。でも…何を着ていても、どんな格好でも、それは性的合意

    2019年09月12日 01時47分

  • Q太郎

    《伊藤さんがフラワーデモに参加したのは2回目だが、スピーチは今回が初めて。》同意がなければ合意ではないという意識を広げたい。》刑法改正に向けて、社会の温度を少しでも上げて、安心して声を上げられる環境を皆さんと作っていき

    2019年09月12日 01時47分

  • 河村書店

    伊藤詩織さん「私自身もこの服を今日まで着なかったのは、そんな自分を責める言葉がどこかにあったから。でも今日からは、何を着ていても、どんな格好でも、それは性的合意ではないと言いたい。その意識を一緒にシェアしたくて今日ここに立ちました

    2019年09月12日 01時47分

  • 安倍政権NO! ☆ 実行委員会

    《伊藤さんがフラワーデモに参加したのは2回目だが、スピーチは今回が初めて。この日は被害に遭った時に着ていたという白いロングカーディガンに黒いブラウス、黒いズボン姿で参加した。》

    2019年09月12日 01時47分

  • 情報は国民のものだ

    さん、伊藤詩織さんの2019.09.11の発言動画をアップしてくれてありがとうございました。ツイキャス見たけどさがせなかったので。

    2019年09月12日 01時47分

  • Thirteen

    「どんな服を着ていても性的合意ではありません」性暴力への抗議と性暴力被害者への連帯を掲げたフラワーデモに伊藤詩織さんが参加。被害に遭った時に着ていた白いロングカーディガンに黒いブラウス、黒いズボン姿でフラワーデモで初めてのスピーチ

    2019年09月12日 01時47分