Appleは間もなくオンライン上のトラッキングをセキュリティ上の脆弱性と同様に扱うようになる

Appleが中心となって開発しているオープンソースのHTMLレンダリングエンジンの「WebKit」が、公式ブログ上で新しい追跡防止ポリシーの「WebKit Tracking Prevention Policy」を発表しました。この追跡防止ポリシーにより、Appleはオンライン上で使用されているトラッキングツールの多くをセキュリティ上の脆弱性と同様に扱うようになると海外メディアのTNWが指摘しています。

11コメント・2019年08月21日02時08分