あおり運転で「代打の神様」トバッチリ 宮崎容疑者との対談記事が削除

煽り運転をして傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、かつて「代打の神様」と呼ばれた元阪神の野球評論家、八木裕さん(54)と対談していたことが話題になっている。ビジネス情報サイト「B-plus」の経営者インタビューの一環で、報道後の騒ぎを受けて、この対談記事が削除された。

21コメント・2019年08月19日22時48分