Microsoft、安全で高効率のプログラミング言語として「Rust」を高く評価

Microsoft Security Response Center(MSRC)は、ソフトウェアのセキュリティ確保と効率性の両方の要件を満たす最も有望なシステムプログラミング言語の一つとして、「Rust」を高く評価した。メモリ破壊バグをそもそも作り込まないことでセキュリティを確保できるという。

20コメント・2019年07月19日08時48分

  • TryAgain鈴木@ITエンジニア@Microsoft系の話多め

    誰かも同じこと書いてたけど、“開発者の本分は、セキュリティを心配することではなく、必要な機能を実装することだ。気にはするべきだろうけど本質はこれだよなーと思う

    2019年07月19日 15時22分

  • Soul

    メモリ破壊起因のバグが無いという観点からセキュリティを担保しやすいということか。なるほど

    2019年07月19日 15時22分

  • ものえおさむ

    おお、R。勉強するか。:メモリ破壊バグを避けるには

    2019年07月19日 15時22分

  • さいとり

    本題じゃないけど が「CVE」を割り当てっておかしくない? 割り当てるのはMITREでは。

    2019年07月19日 15時22分

  • farvel

    visual studioでサポートすんのかな?

    2019年07月19日 15時22分

  • runBlocking { pooh3.await() }

    Rust気になるけど、僕に刺さるキラーコンテンツみたいなものがあればやるんだろうか。一応勉強だけは少しずつしてる

    2019年07月19日 15時22分

  • tolemy

    よい。Windowsで今後Rust関係が充実して欲しい。

    2019年07月19日 15時22分

  • irxground

    が R 褒めてて日本語のニュースでも取り上げられててちょうど昨日あたりにワーキンググループができたんだけ

    2019年07月19日 08時48分

  • ICPCに勝てなかったくそ雑魚学生りーほー@

    Rust使いたいけど難しいし勉強する時間がないのつらい

    2019年07月19日 08時48分

  • segfo

    自分の使っている言語が、大きい会社で評価されているととても嬉しいね(俺はRustの開発者ではないけど、使う人ではあるので)

    2019年07月19日 08時48分

  • 努力したらHappy Come!

    この1文面白すぎるな。開発者がC/C++コードにうっかりメモリ破壊バグを作り込んでしまったことだ

    2019年07月19日 08時48分

  • サービスメッシュを実現する

    が毎年CVEを割り当てる脆弱性のうち70%程度が、メモリの安全性に関わるもの

    2019年07月19日 08時48分

  • 瑞輝智佳@堕ちた楽園のイカれた魔法遣い

    正直言って、効率一辺倒ならC++よりCじゃね?って気もするけどCもC++もCPUに近い処理系で、コンパイラの多環境化に恩恵で可搬性が高いのは事実

    2019年07月19日 08時48分

  • Itaru

    疲労困憊で帰宅したらなんかすごくうれしいニュースが目に飛び込んできた。

    2019年07月19日 08時48分

  • びしょ

    Rustってどんな言語なんだろ

    2019年07月19日 08時48分

  • Yuji Tokuda

    メモリ破壊脆弱性を防ぐのに有効

    2019年07月19日 08時48分

  • uenot

    Now Browsing > :メモリ破壊バグを避けるには

    2019年07月19日 08時48分

  • Tomofumi CHIBA

    よし、Windows R で書き直しだ

    2019年07月19日 08時48分

  • Ryuji Tsutsui

    メモリ破壊バグを避けるには @ IT

    2019年07月19日 08時48分

  • 齊藤健司(ゆめかけ)

    Goではセグフォ起こしても、Rustだとunsafe使わない限りはって感じだよな。確かにその点では優れてる

    2019年07月19日 08時48分