「シャイニング」のジャック・ニコルソンをジム・キャリーに置き換えたディープフェイク映像がまるで「完全リメイク」

スタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」の見所の1つは、俳優ジャック・ニコルソンによる怪演。もし他の俳優が演じていたら、かなり雰囲気の異なる作品になっていそうなのですが、このジャック・ニコルソンの部分をディープフェイク技術を用いて俳優のジム・キャリーに置き換えた映像が登場しました。ジム・キャリーはジャック・ニコルソンとはかなり雰囲気の異なる俳優ですが、表情豊かな俳優だからか置き換えたときの違和感が少なく、まるで「『シャイニング』をジム・キャリー主演で完全にリメイクした作品」のような映像となっています。

14コメント・2019年07月12日20時06分

  • ぺんぎん

    ディープフェイクヤバ過ぎる、全然違和感ないGI

    2019年07月13日 00時47分

  • まつい

    すごい時代になりましたね、、 /“ GIGAZ

    2019年07月13日 00時47分

  • ナカノ実験室2(旧勇気のセルフブク魔人)

    嫁はんの顔が一番こえー。 /“ GIGAZIN

    2019年07月13日 00時47分

  • 出島大輔

    マイケル・キートンって、ジャックに似てきたよね。バットマンとジョーカーの同化

    2019年07月12日 21時20分

  • T1C

    草wwwwww /“ GI (1 u

    2019年07月12日 20時06分

  • 温虫

    こうなると、まるで違和感ないもんな。GI

    2019年07月12日 20時06分

  • Uenov

    キャリーだと全然怖くないけどこの技術すごいな!これでチャンピオン鷹のユンピョウをブルース・リーに差し替えたもので見てみたい。

    2019年07月12日 20時06分

  • しんこぺ

    実用的な技術になってきた感があるディープフェイクは、「敢えて俳優が素性を隠して出演したいケース」でバンバン使われてきそうな気がする。あと特殊メイク方面

    2019年07月12日 20時06分

  • taka @released VSRX-19,Viper Tools,spider.js,etc.

    これは面白いキャリーがもしも主人公ジャック・トランスの役を演じていたら、こんなのになっていたかもしれない

    2019年07月12日 20時06分

  • hiro1982

    スゲーなシャイニング」のジャック・・ GI

    2019年07月12日 20時06分

  • パラダイスさん

    50回以上観てるので違和感しかない /“ GIG

    2019年07月12日 20時06分

  • JUS

    技術は文句なしに凄いんだけど、時々どうしようもなく表情の作り方がニコルソン。あと、この技術でコロッケの顔を岩崎宏美に代えて、コロッケに完璧に寄せたシンデレラハネムーンとか見たい。

    2019年07月12日 20時06分

  • Siberian_Express

    バカだなーw 後で見る /GI

    2019年07月12日 20時06分

  • Tulsa Birbhum

    合成感のあるカットもあるが、SD画質に落としてスマホサイズの画面で見たら気付かない。既に映像も決定的証拠にはなり得ないと再確認する

    2019年07月12日 20時06分