「メガソーラー望まない宣言」 福島の農村、異例の可決:朝日新聞デジタル

 世界遺産で有名なペルー・マチュピチュ村と友好都市提携を結んだ福島県大玉村。先月の村議会で、「大規模太陽光発電施設の設置を望まない宣言」を可決した。建設ブームの波が村にも押し寄せ、のどかな農村の景観を…

19コメント・2019年07月12日19時48分

  • 小心タロウ@1300万円投資中

    福島県大玉村がソーシャルレンディングに直接的に影響はしないだろうけど。太陽光案件の先行きになんとなく不安を感じさせるニュースが増えつつあるよな

    2019年07月12日 21時20分

  • Kei.M

    故郷に帰ればハゲ山にも、古池にも真っ黒の板が敷き詰められてるなんて、考えただけでもゾッとするよね。これがまた二次災害を引き起こす。土砂崩れと共にパネルが

    2019年07月12日 21時20分

  • ゆうくぼ

    現状のメガソーラーなんて,森林や草原の生態系を破壊するものでしかないからね。

    2019年07月12日 21時20分

  • taichuko

    素晴らしい。この村の英断に敬意を表したい。

    2019年07月12日 21時20分

  • kurakukento

    再生可能エネルギーにも負の側面があるということだろう。人工物には正負両面が必ずあるとの前提のもとに考えるべきなのかもしれないメガソーラー望まない宣言」

    2019年07月12日 19時48分

  • 朝霧 湖古音

    ソーラーソーラーと言っていた放射脳の皆さん大変ですよ福島の自治体が反対宣言ですよ

    2019年07月12日 19時48分

  • Key

    宣言はメガソーラーについて、「自然景観に著しく違和感を与える」としたほか、伐採による土砂災害や、事業終了後の廃棄物処理を心配する内容になっている

    2019年07月12日 19時48分

  • やますけ@にゃんこ組

    きちんと情報を把握している村なんやね。日本中の自治体がお手本にすべきだ!

    2019年07月12日 19時48分

  • 日向わたる

    『宣言はメガソーラーについて、「自然景観に著しく違和感を与える」と

    2019年07月12日 19時48分

  • 東雲

    ひどいソーラーパネル設置しても元はなかなか取れないはずなのに

    2019年07月12日 19時48分

  • Plusyou

    広い面積を自然破壊。菅直人の導入した固定買い取り制度で一気に普及。

    2019年07月12日 19時48分

  • 幸せのサモ毛

    素晴らしい決断!!メガソーラーこそ、山を切り崩しているケースが多く自然破壊だと思うので、大賛成。ついでに言えばあれの表面温度って凄いから温暖化に加担してない?とか:

    2019年07月12日 19時48分

  • Pピナ@雪之丞幽玄

    ■原発無くしたいなら我慢しようよ。ソーラーのデザインや機能が進化して大地を埋めなくても済むようになるまで。電気は必要不可欠で原発が怖いなら何か我慢しようよ。でもソーラーの色が不安なんですよね。黒い

    2019年07月12日 19時48分

  • Chobi

    法的な拘束力はないが、環境省によると、全国的にも珍しいというマチュピチュ村の約70年前の村長が大玉村出身の移住者だった縁で、2015年に世界で初めて友好都市提携に至った

    2019年07月12日 19時48分

  • 雀坊。/飯盛大

    英断。素晴らしい。他の市町村も倣って欲しい。異例にしてはイカン

    2019年07月12日 19時48分

  • 裕之助

    原発は要らないと言えたらこんな結果にはならなかったのにね

    2019年07月12日 19時48分

  • online_cheker

    地球破壊に貢献する村づくりQT

    2019年07月12日 19時48分

  • 甘味処 あんみつ

    ダムは災害から守ってくれるけど、メガソーラーは災害を拡大化させてる

    2019年07月12日 19時48分

  • 今井長兵衛

    県外業者が運営しているらしい。住民に何のメリットも無いメガソーラーが歓迎されるわけがない

    2019年07月12日 19時48分