大学教員 研究時間の減少続く「学内事務 減らすこと必要」 | NHKニュース

大学などの教員が仕事をしている時間のうち、研究活動にかける時間の割合は昨年度32.9%と、16年間で14ポイント近く少な…

71コメント・2019年06月27日01時06分

  • T-T

    文科省はいつもどおりトップダウンの強化を事務作業の減少作と考えてるだろうが、文科省の余計な口出しが原因だからな。

    2019年06月27日 11時22分

  • らじうむ小山

    こういうニュースが出るたびに、ああまた改善とか改革と称するしょうもない話が出るもとになるんじゃろうなーと思うのw

    2019年06月27日 11時22分

  • しまだひであき

    3割の研究時間確保が所定の勤務時間内ならよいけど、裁量労働制だと所定外の勤務時間も入ってくるのかな?仕事に専念できる人だけではないので、家庭などを犠牲にしないと研究できない、としたら改善しないと本当にまずい事態だ

    2019年06月27日 11時22分

  • おぎのあずさ 川口市議会議員(あずさ後援会オンライン支部)

    大学って本来、どういう機関なんだろう

    2019年06月27日 11時22分

  • KIHARA Yoshihiko

    文科省の担当者が「研究自体の効率化も考えていきたい」と述べている意味がまったく分からない。研究環境・基盤として時間と最小限の資金だけ支援することを考えてほしい

    2019年06月27日 11時22分

  • 高 史明(TAKA, Fumiaki)

    文部科学省の担当者は「…研究自体の効率化も考えていきたい」研究効率化のためのeラーニング受講と効率的な研究の研究計画書・実施報告書提出が義務化されそう減らすこと必要

    2019年06月27日 11時22分

  • 福井栄二郎

    このような現状に鑑みまして、今後「学内事務軽減WG」を設置し、全教職員には「学内事務軽減のためのelearning~」を実施します。また来月教授会の前に担当理事より「学内事務軽減FD研修」を行いますので、併せてご参集

    2019年06月27日 11時22分

  • 千葉雅也『アメリカ紀行』発売

    理由は明白ですよ。PDCAのための形ばかりのくだらない書類を書かせるからです9%と、16年間で14ポイント近く少な

    2019年06月27日 11時22分

  • わった

    事務を減らすためのworking groupが作られることで,結局事務仕事が増えるって罠ですね

    2019年06月27日 11時22分

  • 鳥の飛翔通信社

    文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」と話しています。盗人猛々しい、というやつですかね

    2019年06月27日 11時22分

  • TOGASHI Yuichi

    意外と誤解されていそうですが、「研究活動」には、実験や論文執筆だけでなく、「研究に関する会議・打ち合わせ」や「自分の研究に関する競争的資金獲得のための申請書類の作成」が含まれます。 /減ら

    2019年06月27日 11時22分

  • 隠居

    結論は「人を雇える予算を組め」一択

    2019年06月27日 11時22分

  • ぱっさぱさだよ!( ・x・)・x・)

    文部科学省の担当者は「研究自体の効率化も考えていきたい」と話しています。違う、そうじゃない。そこじゃないんだ

    2019年06月27日 09時22分

  • 国道完走プロジェクト

    「文科省よ,お前が言うな」と思う人も多いのでは。研究時間が減るのは文科省自身が直接あるいは間接的に課す書類事務が増えているから。

    2019年06月27日 09時22分

  • zakkie

    最後の文科省担当者が全てを他責にしていて、地獄である。実働時間が3割以上減っていてそんなコメントしか思いつかんのか?

    2019年06月27日 09時22分

  • Kazuya Itai@サッカー指導者

    日本オワタ。大体教員には暇になってもらわないと。暇じゃないと思考も狭まるでしょ

    2019年06月27日 09時22分

  • オオヤ@●| ̄|_

    それ以上に予算の減少が深刻だろうな

    2019年06月27日 09時22分

  • KINBRICKS NOW(高口康太)

    研究自体の効率化 文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」減らすこと必要

    2019年06月27日 09時22分

  • ami

    事務作業減らしてほしい。教員の事務作業が増えることは不思議なことに学生の事務作業の増加にも繋がっていると思う。アンケートを学生にもとってみて欲しい。/大学などの教員が仕事をしている時間の

    2019年06月27日 09時22分

  • Myhotan@MTK

    こういう調査や評価のための資料作りとかが多くて学内事務増やしてると思うんだけどね。

    2019年06月27日 09時22分

  • これでも大学職員

    9%と、16年間で14ポイント近く少なくなっていることがわかり、調査を行った

    2019年06月27日 09時22分

  • sai@永遠の18才

    時間も資金も人も足りず環境も良くない科学立国日本。 /“

    2019年06月27日 09時22分

  • よこがわ

    学内事務を減らすための事務仕事が増えそう。

    2019年06月27日 09時22分

  • MORI Norihide / 森 功次

    まずは学内書類の押印システムを廃止してほしい。書類の再印刷、再押印、再提出でけっこう時間取られる。

    2019年06月27日 09時22分

  • msugai

    「研究自体の効率化も考えていきたい」←文部科学省の役人はアホなのか。で何やってたんだよ / 「研究活動にかける時間の割合は32.9%で、5年前より2.1ポイント減り、調査を始めた16年前よりも13.6ポイント減少」

    2019年06月27日 07時07分

  • しいたけ@しいたげられた

    氏がまだ来てへんやん。召喚したろ(よせ > 自分 /“ (32

    2019年06月27日 07時07分

  • moriharu kita

    学生に代わりにレポート書かせても足りないなら、根本的に研究の仕方が悪い。利益を出す民間、効率が悪いのは言い訳にならない。大学の研究機関が甘くてぬるま湯だという事。

    2019年06月27日 07時07分

  • K.M@物理帝国原理主義

    まあ、「研究」の意味するところがどこまでか分からんが、「研究」と称して他人の仕事を増やしてる輩をまずはなんとかしたら?としか

    2019年06月27日 07時07分

  • QRY4WgYgw

    事務を外注で予算をつけるなら、代わりに食えない研究者を雇用するとか。いや。ブラックの温床になるか。

    2019年06月27日 07時07分

  • mojin

    学内事務作業軽減化に向けたタスクフォースの会議と議事録の回覧によって事務仕事が増える流れだ。みてるかも:

    2019年06月27日 07時07分

  • イスラエルエリカちゃん

    研究自体の効率化、不穏ワードでは? 文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」と話しています

    2019年06月27日 07時07分

  • 深草

    “事務効率化チェックシートを導入し全教員に毎週効率化アイ

    2019年06月27日 07時07分

  • mira,T

    文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすおまえらがいらん仕事増やして金も減らしてるんだろ、クソ役人

    2019年06月27日 01時06分

  • ダメ猫。

    文部科学省担当者「研究自体の効率化も考えていきたい」←研究予算から効率化していきそうなサイコパスみがある

    2019年06月27日 01時06分

  • ところどころ白いプログラマ

    研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」』まだ効率化とか言うとるで…QTN

    2019年06月27日 01時06分

  • shun

    仕事をしている時間のうち研究活動にかける時間の割合は32.9%で、5年前より2.1ポイント減り、調査を始めた16年前よりも13.6ポイント減少するなど減少傾向が続いている

    2019年06月27日 01時06分

  • Tomoki Hirano 平野智紀

    知ってた9%と、16年間で14ポイント近く少…」

    2019年06月27日 01時06分

  • Tsukio_Toda

    全く、そらそうや。事務仕事も会議もやで。

    2019年06月27日 01時06分

  • 雪下

    意地でも金を出さない担当者は……学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」と話しています

    2019年06月27日 01時06分

  • 西山 賢一

    の研究時間を減らし続けている文部科学省の役人が,何の寝言を言っているのでしょうか?

    2019年06月27日 01時06分

  • Satoshi Tanaka

    文部科学省の担当者「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」 研究自体の効率?何かとんでもなく余計なことを考えていそうで心配です。

    2019年06月27日 01時06分

  • たろちゃん

    だって研究以外の仕事は増えて事務職員が減ってるもの

    2019年06月27日 01時06分

  • Hiroshi Yamaguchi

    文部科学省は学内の事務などを減らすことが必要だとしています、と

    2019年06月27日 01時06分

  • 本田由紀

    研究成果を上げるうえで「非常に強い制約となっている」もしくは「強い制約となっている」ことを選択する調査では、▽「研究時間」とした人が76.4%と最も多く、▽次いで「研究資金」が

    2019年06月27日 01時06分

  • Tak Nakamori

    文科省が考える研究自体の効率化って何?

    2019年06月27日 01時06分

  • しぶちん

    学内事務を減らせって、強烈な「おまいう」案件。増やしてるのはあなたでしょう.

    2019年06月27日 01時06分

  • 近藤 弘幸

    「調査を行った文部科学省は、学内の事務などを減らすことが必要」って、お前らが書類を増やし、運営費交付金を減らして事務職員を減らし教員の仕事を増やしとるんやろうが→NH

    2019年06月27日 01時06分

  • R・昼行灯

    研究自体の効率化も考えていきたい←トライアンドエラーや回り道をするなってこと?

    2019年06月27日 01時06分

  • verbatim

    学科の仕事はできるだけ効率化しているのだけど、他はどうにもならないからな。制御できないところはあきらめるしかない。

    2019年06月27日 01時06分

  • 松原 守

    ほんと深刻である。自分の場足は30%以下だろうな~

    2019年06月27日 01時06分

  • 木村高宏

    文部科学省の担当者は「研究自体の効率化も考えていきたい」と話しています。…研究自体の効率化を文科省職員が.

    2019年06月27日 01時06分

  • Youhei SASAKI

    やばい所見落としてた: 「文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務などすことができるところをすほか、研究自体の効率化も考えていきたいと話しています

    2019年06月27日 01時06分

  • うどんこ病菌

    まず運営費交付金を独法化前の水準に戻したら9%と、16年間で14ポイント近く少な

    2019年06月27日 01時06分

  • 深淵の中にいるちゃんくろ

    研究どころか睡眠時間もとれないんですけど。プライベート=研究活動

    2019年06月27日 01時06分

  • KOIKE Ryta

    文部科学省の担当者は「研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい」と話し

    2019年06月27日 01時06分

  • Kyoko HANADA(花田 経子)

    多分、研究時間を確保するための調査と計画を求めてくるに違いない

    2019年06月27日 01時06分

  • Kayo Masuko MD

    “調査を行った文部科学省は、学内の事務などを減らすことが必

    2019年06月27日 01時06分

  • Katsue Nagakura

    これここ10年以上報告書に出てるけど一向に改善されていないどころか悪化してるのなんで→

    2019年06月27日 01時06分

  • M. Morise (忍者系研究者)

    最後の「研究自体の効率化も考えていきたい」って,研究活動に対する無理解からくる危険な発言な気がする

    2019年06月27日 01時06分

  • 田中東子

    研究以外の仕事が多すぎて、本当に困っています…研究者に研究させたくないのかしら…っ勘ぐりたくなる。

    2019年06月27日 01時06分

  • Kyokan@私大職員

    意外と事務作業多いんですよね…AIやサポート事務雇うとか色々あるけども

    2019年06月27日 01時06分

  • りんくす

    これは、文部科学省の大学改革の成果の最たるものでは? 研究力低下を目指すための、経済界から言われるままの大学づくりだから。

    2019年06月27日 01時06分

  • NAOYA

    このニュース変。文科省は…なんて他人事のように言ってるけど、研究時間取れなくさせてるのは文科省宛の事務作業では

    2019年06月27日 01時06分

  • ばく

    9%と、16年間で14ポイント近く少なくなっていることがわかり、調査を行った文部科学省は、学内の事務などを減らすことが必要だとしています。〉

    2019年06月27日 01時06分

  • 光の中から現れた短期決戦の鬼和田豊

    実務家教員なら事務も効率的にこなせる!国立大学は教員の4割を実務家教員に!

    2019年06月27日 01時06分

  • 123

    うちの会社も一緒。効率化のためという名目で、いろんな自己申告をさせられる。直接話せばすぐ終わるのに、あれこれ書かせて結局は非効率になっているという矛盾

    2019年06月27日 01時06分

  • 匿名希望

    教員にかけられる時間▽工学分野は38.2%、▽農学分野は39.9%と4割を下回り、▽理学分野でも49.3%と半分を下回 所感 これはひどい。なぜここまで放置した

    2019年06月27日 01時06分

  • 学習する大学職員

    学内事務を増やす原因の一つは、この担当者の所属官庁なのでは。「文部科学省の担当者は『研究時間が増えない状況が続いていて、学内事務など減らすことができるところを減らすほか、研究自体の効率化も考えていきたい』と話しています。

    2019年06月27日 01時06分

  • 和田昌昭

    「研究自体の効率化も考えていきたい」つまり研究者のリストラってことですか

    2019年06月27日 01時06分

  • おつかれサマンサ

    研究の効率化って、金を出さない文科省が考えてもただの精神論とかになりそうですね

    2019年06月27日 01時06分

  • 営みアナロジカル

    研究や学業以外で学生の面倒を見なきゃいけない時間がどんどん増えてる。小学校もそう、中学校もそう、高校もそう、大学もそう。

    2019年06月27日 01時06分