イクメンは死語になる?ワンオペ家事育児をやってみた男性たちに起きた、7つの変化

令和に入って、男性の育児がますますフォーカスされている。育休直後の転勤内示と退職をめぐり炎上したカネカ問題、男性の育児休業取得の義務化を目指す議員連盟の発足など、話題に事欠かない。これまでワンオペ(一人で全てをこなす)家事育児と言えば、女

18コメント・2019年06月13日11時46分

  • 園田光輝【ドリスタ】

    こういうことができる社会ではなかったからフリーランスで時間を自分自身でコントロールできる、作れるチカラをつけたくて今の業界に参入しました。世の中の社会全体がこうなっていけばそりゃいいものになってくんじゃないかな

    2019年06月13日 14時07分

  • 池田 恒夫@メディネクト×医療コミュニティ圏2.0

    過去にインタビューした産婦人科の先生が「イクメンって言葉はあるのに、なぜイクママはないのかね?」って言ってたのを思い出した。イクメンは特別視されるのに、ママは面倒みて当たり前って風潮がある。子供が生まれ

    2019年06月13日 14時07分

  • ayumi kizuka

    男性のワンオペ育児休暇の話。おもしろい

    2019年06月13日 14時07分

  • おとみ@紫外線被曝中

    なお旦那は未だ言わないと気づいてくれない>「仕事に

    2019年06月13日 14時07分

  • どすこいすりみ

    1週間とか1ヶ月という長い期間の実体験だから良いな。1日育児家事やって、こんなの俺でもできるっていう人もいるみたいだから→BUSINESS

    2019年06月13日 14時07分

  • あおにーなうつ克服ママ

    ワンオペ家事育児を1ヶ月したパパの話が載ってる。素晴らしいパパさんたちばかり

    2019年06月13日 14時07分

  • day'seyelily

    「どこかで、自分は仕事をがんばっているのだから、休む時間もほしいと思っていたことに気づきました。でも

    2019年06月13日 11時46分

  • くろ葉

    夫がワンオペ育児やってみた、って内容なんだけど、やってみないと分からないってホントそれ。子供も年齢によって大変さ変わるしね

    2019年06月13日 11時46分

  • だいち

    良い変化ですね。実際にやってみて、感じることが多いのかな

    2019年06月13日 11時46分

  • 原田圭悟

    社長だからできるんでしょ、リモートワークできる業務だからできるんでしょ。こんな声が聞こえてきそう。普通の会社員の例をたくさんあげればいいのに。父親のあり方の変化が加速するのはもう少し先なのかもしれない

    2019年06月13日 11時46分

  • ksksk

    記事を読んでいて、泣きそうになってしまったどんどん変化していく若い世代の子育て。とても頼もしい

    2019年06月13日 11時46分

  • kyohei

    父親でしかできないことに集中して、それ以外は他のリソースに頼る。いったん振り切ってみれば案外楽ですよ。仕事出来る人にとっては、楽勝だと思いますけどね

    2019年06月13日 11時46分

  • いしぐろ@メルカリ/Takaya Ishiguro@Mercari

    そうそう。役割を終えてほしい言葉はいつか役割を終えるはずです。社会の当たり前になれば言葉はいらなくなる。それまでは課題を知らせるための触媒として使われる/イクメンは死語になる?ワンオペ家事育児をやってみた男性たちに起きた、7つの変

    2019年06月13日 11時46分

  • ムカエル

    育児をする夫のことを何というか。イクメン?正解は父親です。イクメンなんて言葉、育児は本来女性がすべきという発想が根底にあるわけで。

    2019年06月13日 11時46分

  • kazumeat

    メルカリの社長が2ヶ月育休取れるんだか

    2019年06月13日 11時46分

  • Aki

    こんな世界もあるのだよ、サービス業とかそこに人が居ないと成り立たない職業になんかいい方法はないのかな

    2019年06月13日 11時46分

  • おかざき

    ワンオペなんとかしたい。精神面の負担軽減ができないかなとよく思う

    2019年06月13日 11時46分

  • 滝川麻衣子 maikotakigawa

    ここで取材させていただいた皆さんの、妻や子どもたちへの関わり方や言語化の仕方に、やっぱり日本は変わりつつあると感じます。愛情の量というより、こういう風に、夫や父親たちが語ることができていたら、救われた妻や家族は、たくさん、いた

    2019年06月13日 11時46分