対中関税上乗せの期限設けず、米中関係やや「不安定」=米大統領

トランプ米大統領は12日、3250億ドル相当の中国製品に関税を課す期限は設けていないと述べ、中国との関係は良好だが、中国が通商協議で合意事項を撤回したことを受けて「不安定」になっているとの見方を示した。

7コメント・2019年06月13日09時07分

  • たけぞう

    トランプ大統領、中国との通商交渉。

    2019年06月13日 09時07分

  • ハピラピ(FX)

    トランプ大統領は訪米中のポーランドのドゥダ大統領との共同記者会見で、「期限は設けていない。期限については今後考える」と発言

    2019年06月13日 09時07分

  • しみちゃん

    この合意は永遠に先になるのではないか

    2019年06月13日 09時07分

  • こりす

    「期限は設けていない。期限については今後考える」と述べた。

    2019年06月13日 09時07分

  • けんけん(投資情報)蘊蓄証券所

    ■トランプ米大統領中国との通商合意、期限設けず↑長期戦に持ち込みましたね

    2019年06月13日 09時07分

  • Freeman

    で、そのアメリカなんですが、通商合意の期限は決めないけど、G20後に対中関税措置を講ずるかどうかというところは変えてないようで

    2019年06月13日 09時07分

  • 小菅 努

    トランプ大統領の発言が訳分からない状態なので、株式相場は通商リスクで売られ、ドルは通商リスク軽減期待で買われ

    2019年06月13日 09時07分