ALSの家族を持っても、自分の人生を生きる。いつの日か表情を失う母と暮らして

大学院を卒業し、社会人としてのキャリアを歩み始めた矢先に家族がALSに。休職、職場復帰を経て考える、ALS患者の家族として生きることと自分の人生を生きること。

7コメント・2019年06月13日05時48分

  • やまさん@リハビリ療法士

    「そこまで断定的な口調ではないけど、うっすらみんなの頭の中で家族が支えるべきだっていう価値観があるんやなあって思ったんです。」子どものいない人に「将来めんどうをみてくれる人がいないと大変よ」という言葉がかけられるのも同じ。聞く

    2019年06月13日 09時20分

  • BuzzFeed Japan Medical

    大学院を卒業し、社会人としてのキャリアを歩み始めた矢先に母親がALSに。人工呼吸器を付けた母と暮らすことと、自分の人生を生きるのを諦めることはイコールではないと語る女性に話を聞きました。(千葉雄登

    2019年06月13日 05時48分

  • 千葉 雄登 Yuto Chiba

    社会人生活が始まった矢先に母親がALSになった和田さん。もしも自分の家族がALSになったら…そんなことを考えながら取材をしました。こうした難病は大変な側面にフォーカスされがちですが、介護離職をすることなく働き続けることも可能だ

    2019年06月13日 05時48分

  • 岩永直子 Naoko Iwanaga

    今は、家族が自分の人生をあきらめなくても、生きられる時代になっている。そのことを伝えて、ある日、難病になっても堂々と本人も家族も人生を楽しめる社会になってほしい

    2019年06月13日 05時48分

  • がんばろう!大槌町

    ある日、Facebookの投稿で知り合いの母親がALSと診断されていたと知った。その難病のことは、テレ

    2019年06月13日 05時48分

  • MAEDA

    仕事を失うってことは収入源を失うとうことだけではな。もっとろんなものを失うんです。介護があるから仕事してへんのに、仕事してへんなら介護せえとかって言われる未来が見えた気がした

    2019年06月13日 05時48分

  • narukawa masahiro

    6/12千葉雄登氏~BuzzFeedNEWS

    2019年06月13日 05時48分