太陽光固定買い取り制度廃止検討 20年度の法改正目指す 経産省

 経済産業省は、太陽光や風力など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を廃止する検討を始めた。買い取り費用が膨らみ、国民負担が増大しているため。2020年度の法改正を目指す。

20コメント・2019年06月13日04時06分