IT企業30歳課長、歌舞伎町でホスト副業をして分かった「サラリーマンはぬるい」

5月下旬の金曜日、午後9時45分、新宿駅で降りた花鳥(かちょう)春樹(仮名、30)は速足で歌舞伎町に向かった。「オーナーが遅刻に厳しくて」年収500万円、都内にあるIT企業の課長として10人の部下を束ねる花鳥は、歌舞伎町のホストクラブに午後

14コメント・2019年06月13日03時07分

  • Mt.East

    毎晩9時過ぎまで残業のサラリーマンしながら週2~4回、22時から1時まで出勤とかバイタリティすごすぎだろ

    2019年06月13日 09時21分

  • maggothand

    たしかに管理職になると、つまらなくなるのは共感する。

    2019年06月13日 09時21分

  • どーしんぼーしゃないせーじか

    共感しか無い(´;ω;`)後で長文Tweetする

    2019年06月13日 05時20分

  • 浦上早苗@経済×中国×教育

    取材・執筆しました。取材受けてもらうために●万円使った。

    2019年06月13日 03時07分

  • よっけはん

    ホストと比べりゃ超ぬるいわリーマン。

    2019年06月13日 03時07分

  • トークル

    タイトルの印象と中身は全然違う!副業するって「お金」が上位にくる理由だと思うけど、違う世界に飛び込むことで新しいものを発見出来ることが実はとても重要なんだと思う

    2019年06月13日 03時07分

  • おふせやさん。

    一つの環境に集中すべき場面もあると思うので結局はその人がどうしたいか次第だけど、収入源を複数持つことの学びもあるなーと。考え方を広げられるケースもある

    2019年06月13日 03時07分

  • neco

    一晩で100万。儲けてる人やったらいいんちゃう。無いのにつぎ込んでしまう人もおるかもしれんけど。Business Insider

    2019年06月13日 03時07分

  • KYEM(けぃえむ)

    超絶面白そうな話見つけたので、帰ったら読む

    2019年06月13日 03時07分

  • 田村さつき@GJJ海外就職デスク

    早くも副業の記事。う~ん、みんな楽に稼げる仕事みつけようよ。と私は思う

    2019年06月13日 03時07分

  • 林 雅大

    確かにサラリーマンはぬるいかな。でもだからこそ出来ることもあると思う。そして副業が本業の役に立つというのはとても判る。同じ所で同じ価値観だけでやってるのは危険な気がする。いろんな価値観に触れることで、いろいろ気づきがあると思う

    2019年06月13日 03時07分

  • しんさんわーくす音楽事務所に頼らず生きていく

    完全実力主義のホストの世界なので、収入の差が大きい。この方は時給1000円くらいらしい。それでも、学びがあるからとホストを続けているらしい。

    2019年06月13日 03時07分

  • ファッキンシステムズ

    同感サラリーマンはぬるい。会社員と個人事業主を掛け持ちしてていつも思う。会社員は個人で全責任を負うことはないから当然ぬるくなる。個人事業主は何があろうと一人で全責任負って納品しないといけないから必死さがまるで違う。そり

    2019年06月13日 03時07分

  • たくみ

    サラリーマンは会社に守られながら仕事をするし、部署毎の役割分担で成り立ってる。ぬるい仕事だと思ってるとしたら今いる会社がこの人の価値観に合ってないんだろうな。志高く仕事してたらぬるいなんて思えないんじゃないのって思う。

    2019年06月13日 03時07分