技能実習、宿泊業で制度変更 無試験で在留資格可能:朝日新聞デジタル

 外国人技能実習制度の宿泊業について、政府は16日、現在は1年しか認められていない技能実習を2年目以降もできるよう、制度を改正すると発表した。これにより、宿泊業で約3年の実習を経験すれば、4月に始まっ…

13コメント

2019年05月17日03時47分

  • @クソコピーライター日本語教師

    無茶苦茶なもとい思い切った制度変更。逆に言えば人手不足はそれほど深刻。「留学生数は頭打ち」ではなく「技能実習生へのシフト」が進んでいたが、この傾向は更に強まるだろう

    2019年05月17日 13時22分

    00
  • 現実

    今日は2つ、裏で勝手に在留資格が書き換えられてる

    2019年05月17日 13時22分

    00
  • シン・KO-GI

    安く使える労働者が欲しいってだけだよね。またブラックな待遇で問題になる予感しかしない。この問題に限らないんだけど、最近こーやって議論抜きに決まってく事がどんどん増えてる気がする。

    2019年05月17日 09時21分

    00
  • Shige

    ひでぇ国だよ…。ちょうどNZから来日した知人が越後あたりのホテルか旅館かで働くことが決まったらしく、タイムリーな。国籍問わず、低賃金で使い捨てするようなことは止めないと。

    2019年05月17日 09時21分

    00
  • ソーカワクラテス@YouTubeチャンネル登録してね

    このルートは繋いでくると思いました

    2019年05月17日 07時24分

    00
  • OfficeShibata

    「政府は16日、現在は1年しか認められていない技能実習を2年目以降もできるよう、制度を改正すると発表」:

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • hidak

    「その業務をこなすのにはどれほどの研修が必要か」と言う発想ではなく「どれほどの労働力が足りないか」で認可基準を加減するのなら、という名をはずすべき。

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • 雑賀昭@VISA行政書士

    人手不足による業界からの要望でしょう。このビジネスモデルは変えるべき

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • つしまようへい

    〈外国人技能実習制度の宿泊業について、政府は16日、現在は1年しか認められていない技能実習を2年目以降もできるよう、制度を改正すると発表…これにより、宿泊業で約3年の実習を経験すれば、4月に始まった新たな在留資格「特定技能」に無試

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • taicho

    また改悪。無試験なんてありえない。

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • 特定技能1号受入支援ナビ

    特定技能ありきの制度変更であることに間違いない。技能移転とは程遠い技能実習制度を存続させる意義なんてもうないのでは

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • 平本オズワルド

    宿泊業で約3年の実習を経験すれば、4月に始まった新たな在留資格「特定技能」に無試験で移行することが可能になる

    2019年05月17日 03時47分

    00
  • 望月優大『ふたつの日本』3/13発売

    技能実習2号に宿泊が追加される。宿泊は特定技能1号の対象だが技能実習2号の対象ではなかった。技能実習1号→技能実習2号→特定技能1号の流れを宿泊でも作り出す。この順序が目茶苦茶な動きは特定技能がいかに技能実習を前提と

    2019年05月17日 03時47分

    00
広告