焦点:中国、「制裁合戦」で守勢に立たされ手立て枯渇

米国と中国の通商問題を巡る「制裁合戦」は、不均衡是正を目指すトランプ米政権の攻勢を受けた中国が守勢に立たされ、自国の利益を損なわずに反撃する手立てが枯渇しつつある。

11コメント・2019年05月16日21時07分

  • Reira@FX

    中国、守勢に立たされ手立て枯渇

    2019年05月16日 21時07分

  • カイエン@日々感謝の気持ち

    本文の後半の推察を参照下さい。アナリストは人民元の下落は米国の追加関税導入による打撃の緩和に役立ちそうだが急激な通貨安は資本逃避を招きかねないと話す

    2019年05月16日 21時07分

  • たんす VIX投資家ゆるっと資産づくり

    中国の報復手段が少ないのは事実ただ自国の痛みを伴う報復をしないかというと、そんなことないでしょうね米国債の動きは引き続き要注意です

    2019年05月16日 21時07分

  • 石川一敏

    中国が現在使える報復手段には必ずリスクが伴う。ロイターから。 報復手段を関税から米企業に対する非関税障壁に移せば、中国市場は不公平との受け止め方が広がって調達や投資の面で外国企業の中国離れが起きる。

    2019年05月17日 19時07分

  • りのん、ここ

    「中国指導部は、反米の機運がただちに反体制の動きに転じることを恐れている」と説明アナリストは、人民元の下落は米国の追加関税導入による打撃の緩和に役立ちそうだが、急激な通貨安は資本逃避を招きかねない」

    2019年05月17日 00時08分

  • 老後は京都で!

    中国、「制裁合戦」で取り得る手段はあまりない

    2019年05月17日 00時08分

  • Minoru Ozawa

    米債の叩き売りは、最後まで握っておくであろう切り札かな

    2019年05月16日 21時07分

  • 貝瀬和弘

    自国の利益=パクリ、技術を盗む手の為、当然、枯渇する。論法通りだ。草w

    2019年05月16日 21時07分

  • 遠藤寿保

    どうみても、この戦争は長引く。

    2019年05月16日 21時07分

  • 米国に譲歩しすぎると、愛国派から反発を食らう危険もある まだ弾は残っているが、全て撃ち尽くすことはないだろう米国の要求=国有企業や戦略的に重要なセクターに対する政府補助金や税制上の優遇措置を打ち切り

    2019年05月16日 21時07分

  • 沖田一馬

    だめだ、今の頭では理解できん。関税を理解していない

    2019年05月16日 21時07分