生活保護受給者を「患者」に 医師と元警官タッグで詐欺:朝日新聞デジタル

 医師が手を組んだのは、元警察官、そして元暴力団組員の男だった――。今年1月、架空の診察で診療報酬をだまし取ったとして、福岡県警が福岡市のクリニックを摘発した。生活保護受給者らを「患者」に仕立てる手口…

6コメント・2019年04月16日15時06分

  • 夢を語りたい人

    筋金入りの詐欺師かよ。こんな奴、一生牢屋に放り込んでおけ。生活保護制度の信用性を毀損させたのだから。井上被告は00年、院長だった福岡市早良区の病院でも常勤医の人数を水増しする

    2019年04月16日 17時20分

  • 朝日新聞名古屋編集局

    生活保護受給者らを「患者」に仕立てる手口で、水増し請求もしていた

    2019年04月16日 15時06分

  • pnd02

    患者」に仕立てる手口で、水増し請求県警OBの宮内真二と、クリニック室長で指定暴力団系組員だった末崎信直

    2019年04月16日 15時06分

  • 朝日新聞西部報道センター

    診療報酬詐欺って知っていますか?生活保護受給者を集め、「患者役」にしていたそうです。

    2019年04月16日 15時06分

  • 最終日本黒幕XX7SP1フレンズVer1.0

    基本的に、警察と暴力団自治体と暴力団建)は距離が近いがために親和性が高く政府にとって邪魔な市民を追い込み殺す工作ではいつも仕事仲間である医師も仲間で、措置入院で殺す

    2019年04月16日 15時06分

  • 生ける屍がこの世界の片隅に

    ヤクザとおまわりが病院の幹部…さすが、修羅の国おっかねえ…

    2019年04月16日 15時06分