なぜクラゲだけが泳ぐのか? 秘密はわずかな遺伝子に | NHKニュース

クラゲはサンゴやイソギンチャクの仲間なのに、なぜクラゲだけ海の中を泳ぐようになったのか。その違いが、ごくわずかな遺伝子に…

38コメント

2019年04月16日07時47分

  • 雪見月

    これだけ差異が小さいってことは 情報に対する反応の組み合わせが遊泳になってるだけでクラゲ自身も「泳いでいる」って認識はないのだろうな。

    2019年04月16日 17時21分

    01
  • トレンドbot

    がはてなブックマーク ホットエントリ入りしました

    2019年04月16日 17時21分

    01
  • 小栗洋子

    「刺胞動物」というグループですね。かつて「控腸動物」と習ったけど、時代と共に変わるんだね

    2019年04月16日 17時21分

    01
  • yam@o (ヤマト)

    イソギンチャクも泳ぐよね?(cf,

    2019年04月16日 14時07分

    01
  • Rinatie K

    そんなことよりワイとマルチーズに共通する遺伝子を同定して、苺のショートケーキを好きになる遺伝子を特定した方が学術的価値があるのでは?クラゲだけが泳ぐのか?

    2019年04月16日 14時07分

    01
  • 増村十七

    それはそれとしてクラゲ目あるのかよなんだよ

    2019年04月16日 14時07分

    01
  • 学習塾ソアラin八王子西寺方

    泳ぐと言っていいのかワカラナイがフワリとうまい事移動している。そんな遺伝子をどうやって獲得したのだろうか。

    2019年04月16日 14時07分

    01
  • 南郷力丸

    クラゲは単系統じゃないのか。ところで、渥美マリの一連のシリーズは刺胞動物シリーズじゃなくて、なぜ「軟体動物」なんだ?

    2019年04月16日 14時07分

    01
  • はっぴ~まん

    ほんのちょっと遺伝子が違うだけで、クラゲがイソギンチャクになるんだ何処かの国は動物に人間の遺伝子組み込んで遊んでいるが、末恐ろしい話だ

    2019年04月16日 13時20分

    01
  • 進化論の文脈で〈なぜ〉を使うことの難しさよ

    2019年04月16日 13時20分

    01
  • カーギィ@例大祭う03b

    しかしこんなスケスケペラペラの身体のどこに2万も遺伝子があるのか…

    2019年04月16日 13時20分

    01
  • オープンサイエンス

    その違いが、ごくわずかな遺伝子にあることを、沖縄科学技術大学院大学とドイツの研究チームが突き止めました

    2019年04月16日 12時06分

    01
  • 綾@月光嗜好症

    海月…すごい…(漢字で書くな・笑)

    2019年04月16日 12時06分

    01
  • Shoichi Kitamura(macchanoco)

    泳ぐということに関わる形質獲得進化の足取りを知るヒントを得られるかな

    2019年04月16日 11時47分

    01
  • napsucks

    この手のは免疫とかそういうシステムを持たなそうなのに割と平気なのがよーわからん /“

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • カメちゃん研究所

    サンゴやイソギンチャクの仲間であるクラゲは、わずかな遺伝子の違いで泳ぐ。沖縄科学技術大学院大学やドイツの研究機関などで作るチームによる研究。NHK報道

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • くいしんぼの☆和(にぎ)

    遺伝情報全体を見ると、ミズクラゲとヒクラゲは、同じクラゲでありながらほとんど一致しないって記事を読んで、真っ先に「そりゃ属性逆だからなー」と思ってしまうRPG脳。

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • 風太・東日本回遊中

    もしかして、「くらげにわかれた」んじゃなくて、「わかれたあと、泳げる遺伝子もってたやつがくらげとして扱われてる」?

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • いづみ@KIKUKO

    サンゴやイソギンチャクと同じ仲間だったのも初めて知った!クラゲ癒されるから好き

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • そしれら

    イアン・ソープも前畑秀子も泳ぐ。イアン・ソープも前畑秀子もクラゲなのかもしれない

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • ヒロシ

    この辺の相関と因果ってどうなってるんだろうな

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • 宇埜隆士

    クシクラゲと共通の遺伝子も調べるんだ! /“

    2019年04月16日 11時20分

    01
  • poppo-k

    「クラゲをクラゲたらしめている」のは97の遺伝子によるそうだ。 NEWS WEB】

    2019年04月16日 09時20分

    01
  • gorillarfrank

    その違いが、ごくわずかな遺伝子にあることを、日本とドイツの研究チーム

    2019年04月16日 09時20分

    01
  • 今朝 興味深いニュースを見たよ。クラゲの。珊瑚の仲間だったのね

    2019年04月16日 09時20分

    01
  • おうつき地区

    「この97の遺伝子が泳ぐのに必要な筋肉や目を形づくり、クラゲをクラゲたらしめていると見ています。

    2019年04月16日 08時47分

    01
  • 宮 本 M④Day1*ML⑥kobe

    朝からこのニュースがばんばん流れてるからこの国はやめられないな

    2019年04月16日 08時47分

    01
  • Wada Hiroshi

    この様な研究をして身過ぎ世過ぎができる・・羨ましい限り。

    2019年04月16日 08時47分

    01
  • Hideo Yao

    そうそう、ウニっておいしいよねえ♪

    2019年04月16日 08時47分

    01
  • べーこへ

    朝から、クラゲが泳ぐ秘密を握る遺伝子のニュース

    2019年04月16日 08時47分

    01
  • 匿名

    ごくわずかな遺伝子だけで、「泳ぎ始めるタイミングで働く」なんて凄いです。遺伝子って素晴らしいですね。

    2019年04月16日 08時34分

    01
  • ゆうくぼ

    “2万余りの遺伝子…の中から、「サンゴやイソギンチャクにはない」「泳ぎ始めるタイミングで働く」「2種類に共通する」という条件で絞り込んだ結果、わずか97の遺伝子しか残らなかった

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • モモのモモ

    その違いが、ごくわずかな遺伝子にあることを、日本とドイツの研究チームが突き止めました。

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • 原田 英男

    NHK4/16:。その違いが、ごくわずかな遺伝子にあることを、日本とドイツの研究チームが突き止めました

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • Yasuyuki Oda

    5時44分その違いが、ごくわずかな遺伝子にあることを、日本とドイツ

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • あいままさふみ

    生命進化をさぐるとても重要な遺伝子解析研究ですが、この分野も、ヒトの役にはすぐには立たない研究費が得にくい分野ですよね。

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • 間辺 雄二(前へ!)

    クラゲがサンゴやイソギンチャクの仲間だなんて知らなかったわん

    2019年04月16日 07時47分

    01
  • ばすて

    Konstantinさんがになっとる…

    2019年04月16日 07時47分

    01
広告