13年ぶりに新しい地図記号 「自然災害伝承碑」掲載へ:朝日新聞デジタル

 国土地理院は15日、新しく「自然災害伝承碑」の地図記号をつくり、掲載することを決めた。新しい地図記号ができるのは、2006年の「風車」と「老人ホーム」以来13年ぶり。6月からウェブ版、9月からは紙の…

5コメント

2019年03月16日00時06分

  • NAKAMURA Tsutomu

    地形図へ反映させるには、市区町村が郷土史などの裏付け資料や写真とともに、所定の様式で地理院に申請する必要がある/

    2019年03月16日 00時06分

    01
  • 宮瀬 渓香/Miyagase Keiqua, Keitan

    名称の記載だけで分かりそうなものだけど、敢えて分からない記号にすることで落書や盗難を防ぐとかいう考慮があるのだろうか?それとも単に「ち、ち、地図記号作るんだ。」なのか?

    2019年03月16日 00時06分

    01
  • のほほん蹴球見聞録

    昨年7月の西日本豪雨で被災した広島県坂町にも水害の石碑があったが、地図に載っておらず、住民に十分に防災意識が伝わっていなかった。こうした反省をふまえ、地図記号をつくることにしたという

    2019年03月16日 00時06分

    01
  • ニュース速報

    新しくできる「自然災害伝承碑」の地図記号

    2019年03月16日 00時06分

    01
  • きんばす kinbus

    ここで災害があったというのを地形図に示すのはいろいろな意味で役に立つだろうね→

    2019年03月16日 00時06分

    01
広告