noteが「note pro for HR」で採用領域に進出、“noteに書くと良いことが起こる”体験の拡大目指す

メディアプラットフォーム「note」を展開するピースオブケイクがは3月15日より、採用広報業務を支援する「note pro for HR」の提供をスタートした。

25コメント

2019年03月15日13時23分

  • yusukeimai/まいける

    テキストで表現するという創作活動そのものが事業のドメインになって、こういう拡大していくの、オシャレすぎる/

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • garage-kid the raoG@庭園隠者的社内相談役。

    noteのピースオブケイクがRTechに参入したっていう理解をすればよいの

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • 四方智之@GREE Ventures

    採用広報コンテンツ作成特化の月35万と、記事の作成+採用業務の代行で月59万。人力を使うって難しいけどこの単価をとれるのは強いR

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • ころちゃん@キャスター

    インターネットで1番ポジティブな言論空間を維持するこれだよこれ

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • カニ戯(ry

    宝くじに当たって病気が治って気になる同僚に告白されイヤな上司が左遷でもされるんだろうかw

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • 加藤 恭輔(Kyo.K)

    これ興味あるな。これからの方向性や企業側でできることを理解したい

    2019年03月15日 19時32分

    01
  • 岩佐 祐作@秋葉原/AKIBAの人材コンサル

    法人向けをローンチしたと思ったら今度はR進出かー今後はSNSでの採用が主流になっていくのかTechC

    2019年03月15日 14時07分

    01
  • 地図川さん (ヌノカワユウスケ)

    おー、書くことの可能性が広がっていく

    2019年03月15日 14時07分

    01
  • 青田努

    この組み込み機能、一度お話を聞いてみたいです

    2019年03月15日 14時07分

    01
  • 山本花香 | SELECK編集長

    これは注目。採用広報のプラットフォームが変わるかも

    2019年03月15日 14時07分

    01
  • 小濱久裕

    採用代行サービスを展開するキャスターと業務提携し、noteを活用した広報コンテンツ制作を含む採用支援サービスを展開する。R

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • masumiosaki / ライター

    noteスピード感すごい!今後の展開きになるなー

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 石倉秀明@bosyu運営してます

    本日のピースオブケイクさんとの提携についてch Crunchさんにも触れていただいておりますー!

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 金沢 夏樹

    これはめちゃくちゃ良いと思う!

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • しみーー@株式会社キャスターでフルリモートで営業代行

    noteもbosyuも、キャスターに入る前から使ったことのあるサービスだったのだけれども、いざ入社したら提携したり運営しているから、ただ驚くばかりよほんとR

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 深津 貴之 / THE GUILD

    キャスターさんと連携して、noteで採用パッケージを提供しますよー。会社紹介記事やチームインタビューの執筆や、採用代行などがやってくれます。企業さんが必要なのは熱い想いを語るだけ

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • ひらやま@cotree/グロースハッカー

    めちゃすてき。「cotreeで話したら、良いことが起こる」を目指したい。noteに書くと、良いことが起こる」の実現へR

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 河原塚 徹@書評好きマーケター

    採用コンテンツ領域は、PR Table VS Rのバトルかどちらが採用管理ツールとのデータ連携を実現するのか、気になる。

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • KAYATO

    『20032004年ごろのブログスフィアの空気感を2019年、2020年のテクノロジーで復活させる』2000年頭に流行ったテキストサイトのフォント弄りを2020年のテクノロジーでやってもらいたい

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 梅木雄平@Mr.サブスクリプション

    たしかにnoteを見ているとコンテンツの空気が良い。はてなとかとは、大きな違いがありますね。

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • ゴマフアザラシ

    やっぱ採用系でマネタイズなんすね!

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • Tomoyasu Inoue/井上 友泰@ジョブクル

    ある意味note使うのが採用広報の「型」になりつつあることを示唆しているような気がしているので、そろそろ次のPFが出始めてもいい頃なのかも

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 松尾幸治|RICHKA

    弊社ドンピシャなタイミングすぎるので一度ご相談したいです泣

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 加藤 貞顕

    さんに取材いただきました。CXO深津さんとぼくで、今回の人材採用関連の話だけでなく、note全体で目指している方向性に対して答えてます。R

    2019年03月15日 13時23分

    01
  • 佐藤 剛史 | takeshi.sato

    「note」と「キャスター」の組合せはよさそう!

    2019年03月15日 13時23分

    01
広告