経営者にデザインや技術の大切さをわかってもらうには?|深津 貴之 (fladdict)|note

よく講演をした後に、そのような質問を受けることが多い。 結論から言うと、経営者にデザインやエンジニアリングの重要性を伝えようと頑張るのは、オススメできない。なぜなら、それを大事にしてくれる別の経営者と仕事をする方が、はるかに簡単で手っ取り早いからだ。 基本的に、経営者の考えを転換させるコストは極めて高い。それだけの時間やコスト、能力や忍耐があれば、転職先や別のクライアントを見つける方が簡単だ。そもそも、ある程度は職を選べる能力がなければ、経営者の考えを変えることはおろか、アクセスすることすら難しい。 シンプルに、デザインやエンジニアリングを経営に持ち込みたい人は、そのような経営

51コメント

2019年03月12日09時05分

  • Licht

    ほんとこれだなコストが高い割にはリターンが低すぎるし(fladdict

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • バター犬

    経営者に分かってもらう前に消費者に分かってもらわないといけないんだすよね。toBのお仕事をされてる人は、その源泉が末端のtoCによる収益だということを分かっていただいた方が良い。経営者は消費者がお金を払ってくれるものは何か

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • オガワヤスユキ

    「経営者にデザインやエンジニアリングの重要性を伝えようと頑張るのは、オススメできない。」

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • ちゃこ|カンケリデザイン

    とある経営者を説得して、デザイン価値を理解してもらおうと動いたことがある。間違いだったと気づいた。好きがなければ、気長にやれない。

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • Yu Morita (yuu)

    まあ僕は気長にがんばる案件嫌いじゃない /“ (112 use

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • 高橋 歩 / カスタマーサクセス

    「デザイン」のところを「カスタマーサクセス」に置き換えながら読んでみて?↓

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • CSHACK@カスタマーサポートエバンジェリスト

    CSの若手に相談されて全く同じことを言った記憶があります

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • nazenazeboy

    経験上、ほとんどの経営層は人的ロジスティクスの硬直化が起きるまで、つまり採用の枯渇問題に発展するまで、デザインや技術の重要性を本気で考えない。多くの優秀なデザイナやエンジニアが移動しだしてはじめて、デザインやエンジニアリング

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • パラダイスさん

    自分を変えるのも大変なのに、他人を変えるのなんてほぼ不可能だと思ったほうがいい。仕事に限らず、恋愛、家族でもそうだけど。 /“経営者にデザインや技術の大切さをわ

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • ngmt

    やはりか…経営者の考えを転換させるコストは極めて高い

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • 犬子蓮木@10/52

    能力がない場合は転職ガチャしかないか…… 能力あげたいけど

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • tori

    「経営者にデザインやエンジニアリングの重要性を伝えようと頑張るのは、オススメできない冒頭で終わってる

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • selmertsx

    経験上、ほとんどの経営層は人的ロジスティクスの硬直化が起きるまで、つまり採用の枯渇問題に発展するまで、デザインや技術の重要性を本気で考えない。(fladdi

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • ひゃた@低温調理ボドゲ会参加者募集中

    身も蓋もないことが冒頭に書いてあった。でも、めっちゃわかる

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • t_yano

    「経験上、ほとんどの経営層は人的ロジスティクスの硬直化が起きるまで、つまり採用の枯渇問題に発展するまで、デザインや技術の重要性を本気で考えない」

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • lessismore

    こんなに身もふたもないエントリなかなか見ない。確かにその通りなのだけど。

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • April Designビジネスに春を呼ぶWebカウンセラー webデザイン/運用 奈良全国

    「そして誰もいなくなっ」てから気づく、何となくですがわかる気が

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • 人間的労働力支出マシン

    「そんなうまい話あるんかいやと思って読んだら心に沁みすぎて逆につらかった。

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • kzkiq2nd

    顧客は本当に必要なら気付く的な話

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • ネット絵学

    記事の本筋とはずれるけど、クライアントが「デザインへの理解が低い」ことってそもそも悪いことじゃないと思ってます。金払いがいいなら、手抜きで稼ぎが良い仕事にできる可能性がある。意識低めの話だけど、生存戦略としてはそういう取引相手がい

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • Kosuke OgawaMarimosoft

    “ある程度は職を選べる能力がなければ、経営者の考えを変えることはおろか、アクセスすることすら難しい

    2019年03月12日 13時34分

    11
  • 深津 貴之 / THE GUILD

    よく聞かれるのでかきました。Writing

    2019年03月12日 09時05分

    11
  • ポリフォニー

    〝佇まい〟や〝雰囲気〟ってロジカルじゃないから、数字的な合理性だけの視点だったらわりと排除されやすい。でも、〝佇まい〟ってかなり重要だし、〝雰囲気〟で流れは変わるものね

    2019年03月12日 09時05分

    11
  • masayan

    ほんそれ残念ながら人材リソースの枯渇こそが、万能の劇薬なのだ

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • うっきょー@未経験27歳プログラマーへの道、伝説のブロガー

    よくわかる。経営者が技術を分からないのと同様、技術者も経営を分からないケースが多い。本当の会話をするには技術と経営両方に精通するしかないがそれをしたくなければ転職が近道

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • takejune

    かなり似たようなを書こうとしていたのでそっ消し

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • ひろみつ

    同じような話を党大会の帰りにもしたけど、ほんとこれ。人を変えるのは難しいから、求められるところで動くのみ。

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • HikaruTayama

    これだよまつり。その上でケース作るのが目標だったけど、うちのようなめっちゃいい会社でもボトムアップだけでは本当に限界早い。太文字上から全部やってく必要性がある(特に外部アドバイザーの選択は重要)が、まずトップファイブにデザインに関

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • kubot64

    エンジニア目線だと解ってもらうより、わかってる会社に行った方が簡単なのは確か/

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • 採用広報さいまり@ランサーズ

    優先度と重要度のみぞ、つらみざわ…採用の枯渇問題に発展するまで、デザインや技術の重要性を本気で考えない。多くの優秀なデザイナやエンジニアが移動しだしてはじめて、デザインやエンジニアリングの重要性を、経営層がシリアスに

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • しぶあつエンジニア×HRを考える人/Atsushi Shibuya

    経営者の考え方の転換はたしかに難しそう。必要に迫られた時にその価値を知る。残念ながら人材リソースの枯渇こそが、万能の劇薬なのだ。

    2019年03月12日 13時34分

    01
  • Yokokura Yusuke

    しょっぱなの結論の威力の高さで「あわわわわ」となってしまった。それはそう

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • みきたろう

    身もふたもないけど確かに。自分も転職をそういう視点でしたしよく分かる。

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 大月 茂樹

    「客を選ぶ」私もいつも言ってるけど、ソレしかないと思う。そして、「枯渇こそが、枯渇しなければもホントその通り。

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 渋谷 泰一郎

    確かに身も蓋もないですが、確かにそうだと思う。人的枯渇によりビジネス上クリティカルな状況になってはじめて真剣に目を向ける。そして喉元過ぎればのケースもfla

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • ns

    元も子もない話だけど、その通りだと思う

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Hatake / Ubie, Inc.

    身もふたもないけどそうだと思う

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Goki Omata

    あるあるなのが人材の問題はこちらから観るとすでに顕在化してるのに本人たちはそう思ってないこと。品質基準が昔のまま古くても飲み込める環境が不思議と存在する/ (flad

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • きょうこ/事務リーダー

    このは経営者さんに読んでほしい。

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Naoyoshi Suzuki/鈴木 尚栄

    僕が今までウェブサイトやシステム構築をやってきて思うのは、顧客の経営者がDEOだった場合が皆無だった。担当者レベルなら、エンジニアやデザイナーのキャリアがある場合があった。日本の高齢の経営者に、デザインやエンジニアリングを説明

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Yasuaki Madarame

    身も蓋もないけど、万事に渡ってコレ。マーケティングやモラルやマネジメントなども

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 伊藤 貴洋

    私は、倫理観で、経営者とぶつかって会社を辞めたのかもしれない。倫理観なんて、人それぞれかも知れない。私は、私で、最善を尽くせたはず。次の仕事を見つけねば。(fl

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 大堀祐一

    身もふたもないけどその通りです

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Masayuki Uetani

    全面的に同意できる。自分の見方だと人材枯渇が起きようが根本的には変わらないケースが多いと思う。人が充足してくると元に戻る

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • Hiroki Uemura

    わかりみ。内実ブランド競争力が高い大企業だと人が余ってるしな。“ほとんどの経営層は人的ロジスティクスの硬直化が起きるまで、つまり採用の枯渇問題に発展するまで、デザインや技術の重要性を本気で考えない

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 安藤 光展

    これはCSR・サステナビリティでも、マーケティングでも置き換えられる。現実問題、現場担当者レベルではトップの意識は変えられない

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 久津佑介(HisatsuYusuke)プロダクトマネージャー

    「人材リソースの枯渇こそが、万能の劇薬」まさに失って初めて重要性に気づくアレ。でもそこですぐにシフトチェンジできるなら救いがある。現実を認めないでズルズルいくのは最悪

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • たびちん/ワカタビタキエ

    これって採用や広報でも同じな気がしている。究極言うと「自分が大事にしているものをわかろうともしない人と働くべきではない」と思うのですよ。お互い不幸だ。(flad

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • ボ@破滅亭炎上

    会社を変えるより勤務先を変えるほうが殆どの場合楽だからなぁ

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • 久保 ゆうすけ

    超要約すると「見限ったほうが早い」だけど、僕も「デジマとかSNSの重要性を経営層が理解してくれないんです」ていう相談には同じように答えちゃうなァ(fladdic

    2019年03月12日 09時05分

    01
  • sai@永遠の18才

    “それを大事にしてくれる別の経営者と仕事をする方が、はるかに簡単で手っ取り早いからだ。 しってたー。経営者に限らず人の思想思考を変えるのって凄く難しい。

    2019年03月12日 09時05分

    01
広告