「欲しいのは物ではなく、人」 大企業を辞め、彼女が飛び込んだのは児童養護施設だった #ひとごとじゃない

児童養護施設に関心を持っているのに、就職しない。働きながら専門学校に通ったからこそ気付いた採用のミスマッチに、彼女はいま全力で取り組む。

5コメント・2019年01月12日09時35分

  • テージセーのセンセー

    すばらしい活動をされている方。児童養護施設などの社会的養護の現場の人出不足解消を目指しています。ぜひ、ご一読ください

    2019年01月12日 09時35分

  • 小林佳徳%時代はリファラル@Refcome(わいこば/えくしび/xbee)

    中々ここまでできるものじゃあない

    2019年01月12日 09時35分

  • S.uehara.556

    知り合いで応援してるボランティア団体、チャイボラさんの記事が載っていますとても共感出来るストーリーなので、いろんな人に読んで欲しい

    2019年01月12日 09時35分

  • 千葉 雄登

    児童養護施設への就職に興味を持ちながらこぼれ落ちていった専門学生たち。施設の人手不足を解消するため、採用のミスマッチをなくす挑戦をはじめた大山さんに話を伺いました

    2019年01月12日 09時35分

  • ゆきちかさん

    まさに…常に忙しい社会的養護の現場。インターネットを活用した情報発信を苦手とする施設も多く、ホームページの開設されていない施設も少なくない。

    2019年01月12日 09時35分