映画冤罪事件とスリー・ビルボードの真犯人騒動 - 破壊屋ブログ

まず結論 ネット上によくある「あの映画の真犯人はアイツだ!!」という記事ですが、ほぼ確実に真犯人も映画の解釈も間違えているトンデモ記事です。あの類の記事を真に受けるのはやめましょう。というわけで今回はこのような映画冤罪事件とTwitter上で話題になった『スリー・ビルボード』の真犯人騒動を解説します。ネタバレはありませんが、ネタバレに敏感な人は気に障ると思うので後半まで読み飛ばしてください。あとリンクは貼りませんが、ググればすぐに当該記事が出てきます。まずは過去に起きた映画の真犯人間違えている事件です。まあ私も真犯人の解説記事書いたことあるんですけどね。 『セブン』の真犯人はモーガン・フリーマ…

51コメント・2019年01月12日05時08分

  • M.S+.

    他の方が例のブログの思い込み推理劇による「スリービルボード」評を「シルバーレイク」の主人公ばりの何かと評したのと双璧の批判

    2019年01月12日 07時41分

  • kaerudayo

    オチにその映画かいw 「スリー・ビルボード」のこの件、うちの娘が引っかかっていた気が。もう一度見るのはいいけどね 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時36分

  • yomiは天使

    『その鱗はあなたにとって大切なものです。決して落とさないでください。

    2019年01月12日 10時42分

  • DJネモト

    破壊屋さんが思ってる事代弁してくれてた笑。見方が面白い!

    2019年01月12日 06時41分

  • スッチャスッチャ

    なかなか見つからないレベルの怪文書で駄目だった

    2019年01月12日 05時36分

  • たぬきのたからばこ(カラバコ)

    あの記事を真に受けて「みんなも読んだ方がいい」とすすめる人が続出したのは危機感を覚える出来事だった。ある種の「アハ体験」がどこかにあると、他のことも信じやすいのかもしれない。プロパガンダの手法。 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分

  • さめぱ

    そうそう、だから書いた本人に対しては特に怒る気にならないんですよね。 >“深読みというか、まるでバカ読みです。でも書いた人は「私はこういう芸です明言していて、ネタ系解説の書き手として誠実 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分

  • いすにせ

    HotEntry? : 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分

  • 大北 栄人

    どうしてこんなに多くの人が騙されたのかの話が興味深かかった。真実はこうだ!系のものはネット上で強いチカラを持つのでは。極端な政治思想とかもそうで

    2019年01月12日 16時45分

  • るか

    例の考察ブログ、ノリについていけなくて途中で挫折してしまった。憑依とかそっち方面になっていくのね。 /“映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 15時42分

  • 中村やにお

    ぽんぽこの動画でパリピさんが言ってたやつか

    2019年01月12日 11時42分

  • yomoyomo

    ワタシのタイムラインではこの怪文書に呆れる人ばかりで、しかも誰もリンクせずに話題にしてたので、ようやくこの記事経由で原典を知った

    2019年01月12日 11時42分

  • gurgur717

    記事中の「交渉人 真下正義」は映画のストーリーがアレで、どう考えても実在した犯人が突然いなくなる意味不明な映画だった記憶。次の映画が予定されいたんで「本当の犯人がわかるかも?」的な期待があったのような

    2019年01月12日 08時41分

  • どるせら

    ビルボードの犯人が誰か気にする人いるんだ…

    2019年01月12日 08時41分

  • 杉本穂高

    そんな騒動あったんですか。僕からすると誰が犯人なのかが重要な映画じゃないと思うけど。

    2019年01月12日 08時41分

  • トレンドbot

    がはてなブックマーク ホットエントリ入りしました

    2019年01月12日 07時41分

  • QJ

    例のブログをツイートしてしまったことをお詫び申し上げます!ちゃんと確認するべきだったと反省

    2019年01月12日 15時42分

  • トレンドbot

    はてなブックマーク 192 users

    2019年01月12日 14時42分

  • 岩嵜 修平

    おかえもんさんへの反論記事がちゃんと出た!と思って、喜んで読んでみたら、マーティン・マクドナーの言説を引用した訳でもなく、眉唾なトコばかりを切り抜いた残念な記事だった。ちゃんとした反論を読みたい

    2019年01月12日 13時42分

  • nekokatz

    あのエントリを読んだ大勢の人が「目から鱗が落ちました!」とTwitter上に感想書いてます」「その鱗はあなたにとって大切なものです。決して落とさないでください」

    2019年01月12日 13時42分

  • tasogarenonekoze

    はてなブックマーク 人気エントリー

    2019年01月12日 11時42分

  • ☆yossy☆

    そんなあなたにオススメな雑誌が /“映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 10時42分

  • filinion

    「真犯人」とはちょっと違うが、「トトロは死神」というのもその類かなあ他の人が思いつかない解釈を考えられる自分賢い!」みたいな。エヴァもテレビ放送当時、珍解釈が山ほどあったっけ…。 映画の真犯人騒動について(映画冤罪事

    2019年01月12日 09時42分

  • mohno

    「77000文字ありました」←壮絶に時間の無駄だった。この映画は映画好きな人向けのネタ満載なので、映画好きじゃない人に分かりにくいのかもしれない。「情報を多くして信頼性を高めるというのはよくあるテクニック」 映画の真犯人騒

    2019年01月12日 08時41分

  • blue gene

    元のブログは最初のタイトルの読み解きからしてこじつけすぎて、それ以上読む気にならんかった。対話形式で書かれてて異常に長いし。

    2019年01月12日 07時41分

  • bb8

    スリービルボードはすごくいい映画だったけど、それを元にした怪文書が最新鋭のバカ発見器だったとは

    2019年01月12日 06時41分

  • SowiloiSowiloi

    鱗が目から落ちたかのように思わせつつ、実は新たに鱗を貼り付けられている場合も往々にしてあるというか。

    2019年01月12日 06時41分

  • saebou

    ビルボード』、マクドナーがいつも舞台でやる調子で台本を書いてたからもっとひどい終わり方だったんじゃないかと思う。 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 06時41分

  • Kelly

    当該の記事は「途中で読むのを止めた」というツイートを2、3見かけただけだったのでこれでやっと内容を知った。私は映画クラスタじゃないんだと思うwはてブに挙がったリンクしか原則見ないしなー

    2019年01月12日 06時41分

  • バシ

    相変わらず破壊屋さんは安定して面白いなぁ/

    2019年01月12日 05時36分

  • Hidenori Yamaguchi

    たしかにあの深読みはエクストリームすぎるw でもタイトルには意味ありそうだよな。町山さんの解説でも触れてるようだし(聞いてはないけど

    2019年01月12日 05時36分

  • 破壊屋ギッチョ

    Twitter上で『スリー・ビルボード』の真犯人の解説記事が話題になっていますが、私の意見を書きました。長文ですが、すべての結論を最初の3行で書いているので3行だけ読んだら読むのやめてください。

    2019年01月12日 05時08分

  • 中杜カズサ

    映画ならまだ全然いいけど、リアル事件でこういう感じで周囲の人間を「あいつが真犯人だ!」という攻撃が行われることもしばしば。ジョン・ベネちゃん事件の初期の両親とか画伯とか。 映画の真犯人騒動…

    2019年01月12日 05時08分

  • Junk-weed’s Blog

    『イニシエーション・ラブ』は親切設計映画だったけど、劇場では「え?どういう事?」と理解出来てない様子の人も多かった

    2019年01月12日 05時08分

  • L08084

    批判の根拠が粗探しってだけなのはいかにも弱いし、隠された記憶も別に犯人が明示されてるわけではないだろうに…… 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 15時42分

  • 窓の外

    韓国映画「殺人者の記憶法」を見た後「殺人者の記憶法 新しい記憶」を見た後の混乱を思い出すと、あんまり笑えないのだった。人の記憶の面白さと恐ろしさ。私達は同じ映画を観ても同じものを「見た」とは限らない

    2019年01月12日 08時41分

  • 麩之介

    スリービルボードの長文のアレ、 mss ourで読む気なくして、第1回すら全部読んでないんだけど、どうだったんだろうねーと思ってたら

    2019年01月12日 08時41分

  • AKBrave_One

    「あとTwitterは感情が伝播しやすいツールだというのも大きいはずですこんな視点があったんだ!」という驚きの感情がTwitterで伝播】したのであって、りするんですね」つまり【テクストを

    2019年01月12日 08時41分

  • yousuk@ビースト戦士

    映画の真犯人騒動についてちなみにブライアン・・パルマ監督のミステリー映画は映画が終わる瞬間に真相が判明したりするので、エンドクレジット周辺をカ

    2019年01月12日 05時08分

  • samurai_kung_fu

    ハッピーエンド説を唱えた小野寺系は、頭悪いのに頭良く見られたいコンプレックスで、難しい漢字や専門用語を使って、しかも誤用して、マントルに届きそうな墓穴掘ってたのに信じる人が多かったなぁ。 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分

  • 長 高弘

    普通の人間は、たまたま、町中ですれ違った、どこの誰とも知らぬヤツが、その人にとっても無意識の内に鼻歌を歌っていても、まぁ、そんな事も有るだろう、と思うだろうでも、その鼻歌に意味が有ると思ってしまう人も居る

    2019年01月12日 05時08分

  • 深町秋生・1/10「探偵は女手ひとつ」文庫化

    糸井重里とかな私がヤバいと思ったのは、あの怪文章を信じる人がTwitter上で続出した現象です

    2019年01月12日 05時08分

  • umeruma

    誰も知らない自分だけが気づいた真相」というのを勝手に作り出してしまうんですね。勝手に作り出せるほど頭が良いのです。私はこれをシャッター・アイランド現象って呼んでます。》 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分

  • 中野貴雄とギャルショッカーズ

    実は僕は怪奇ムード重視派なんで、犯人とか合理的解決なんてどうでもいいタイプです。だから犯人は小川真由美ですと言われても平気です

    2019年01月12日 05時08分

  • 銀座旋風寺

    映画なりドラマなり小説なり漫画なり、作品を深読みして「本編ではああ言っているが真相は」って芸はアリだと思います。商業でも同人でも。ドンドンやってください。行き過ぎた評論も愛。ただし、劇場パンフ

    2019年01月12日 05時08分

  • はるさめくじ

    サスペンス映画のトンデモ深読み、いろいろあるのね

    2019年01月12日 05時08分

  • 猫柳

    140字にまとめたとこで爆笑した

    2019年01月12日 05時08分

  • 出目金

    「そんな見方がそう言う人もいるそうらしいそうだ」Twitterは感情が伝播しやすいツールだというのも大きいはずです。「こんな視点があったんだ!」という驚きの感情がTwitterで伝播したのであって、書いて

    2019年01月12日 05時08分

  • BT_BOMBER

    はい、騙されました。さーせん/騙された理由。一番は「字幕を追うのに集中してセリフ聞いてない」ってのが刺さったからなあ。あとは言い方悪いけど「この映画、何でここまで評価高いんだ」と思ってたところはある 映画の真犯人騒動につい

    2019年01月12日 05時08分

  • こなやぎ

    トンデモ解釈にスマイリー真犯人説も入れてほしい。確かカーラは顔が写ってないからというのがその人の主張だった(filmarksかついったで見かけた) 映画の真犯人騒動について(映画冤

    2019年01月12日 05時08分

  • u4k

    パンフに誤解説が載ってるのはキツイな… 映画の真犯人騒動について

    2019年01月12日 05時08分